wwwを検索 denden-town.or.jp を検索
日 本橋電気屋物語
第一話 「マルタンムセン
2007.06.23
 平成20年4月に永和信用金庫のウインドウに「丹野社長のパネル」が掲載されまし た。
 このお店、日本橋筋3丁目、高島屋東別館の西向かい、堺筋に面して在るのです。
 社長は丹野修二、趣味は登山とゴルフ。大変真面目で誠実な方なのです。でんでんタウン協栄会の理事で宣伝販促委員会に所属し、IT委員会にも属している の で す。IT委員会はこのホームページの担当で、活発に意見を出すのです。先日も、ホームページの件で提案が有ったのです。
  「ちょっ と考えたのですが、「でんでんタウンおすすめお買物コース」(回遊ルート)なるものは、どうでしょうか?
ヒント は、金剛山HPのハイキングコースです。
・妙見谷 ルート・・・(登山口〜妙見滝〜山頂) 写真と解説が載っている。
・??? ルート(コース)・・・(南海難波駅南口〜なんさん通り〜日本橋3〜日本橋3南〜・・・)
・??? ルート(コース)・・・(地下鉄恵美須駅〜日本橋4〜・・・)
・??? ルート(コース)・・・
でんでん タウン加盟店の写真と解説を入れる。大変かな?」
なんて提案をするの で す。此れは中々面白いので、時間が有ればやってみようかなあなんて思っているのです。
勿論、時間は無いのですけどね。
 お店の生い立ちなんですが、先代の社長「丹野勝」は趣味でラジオとか色々パーツを日本橋で買ってきては作っていたのです。其の趣味が高じて自分で電気屋 をやろうかなあ、なんて思ったとか。結局、其れが実を結んで最盛期には5軒もの店舗を構えるまでになったのです。つい最近まで「なんさん通り」にもお店が 有ったのですが現在は「鶴心」と言うラーメン屋に貸しているのです。



マルタンムセン梶@丹野修二社長

マルタンムセン ファミリー ショップ
 
 丹野修二の登山も最近はもっぱら金剛山なのです。140回以上は登っているらしいのです。
金剛山の頂上ボードの「100 回以上」に載ってるのです。金剛山練成会にも所属していて年会費5,000円也を収めているのです。今月12日(火)にも 登っていて其の様子が 「マルタンムセン」のホームページにも載ってるのです。100回以上と言っても大した事は無いのです。頂上のボードには「1万回以上」の人の名も掲載され ていて、確か「平野次男さん」やったかなあと記憶するのです。蛇足ですが、因みに私は未だ45回なのです。
 丹野勝は歩くのが趣味なのです。毎日、歩かれていて、「リーガロイヤルホテル」なんてのも徒歩圏なのです。其のお陰で大変健康なのです。私も健康は大変 大切なものだと思っているのです。健康の為なら命も要らないのです。
 「マルタンムセン」は家電総合を販売するのです。店は2軒有って「マルタンムセン 本店」と其の少し南に「マルタンムセン ファミリーショップ」が有る の です。
 其の「ファミリーショップ」の坂井猛美さんが5月28日に「ラジオでんでん」に出演したのです。電子辞書のエキスパートの彼が其のお話をしたの です。詳しい事は「ラジオでんでん5月28日」をご参照下さい。
店に何か目ぼしい物は無いかなあと見ていると、ホットマットが有ったのです。この冬のシーズンの売れ残りで一個限りとお聞きしたのです。夏場の冷え性には 大変有効なのです。如何ですか?




早いもの勝ちのホットマット

掃除機に付けるふとん用吸口

まあ、別に大した物では無いのですが、一応写真も載せておくのです。(文中、敬称は省略させて頂きましたので悪しからずご了承下さい。)

マルタンムセン 本店
大阪市浪速区日本橋3-6-1
営業時間:10:00-19:30
定休日:火曜
電話番号:06-6643-1288
マルタンムセン ファミリーショップ
大阪市浪速区日本橋3-6-7
営業時間:10:00-19:30
定休日:火曜
電話番号:06-6643-0115

次へ

 このコーナー、一回だけで終わるかも知れないのですけど、まあ 何処か掲載をご希望のお方はsawada@osk.3web.ne.jp ま でメール下さい。一応、週に一度の連載を予定しているのですが、予定はあくまでも予定なんです。
澤 田沢治
日本橋電気屋物語トップへ戻る

戻る

営利・非営利、個人・団体・企業問わ ず、当ホームページの画像、データなど掲載されているすべての情報において
いかなる場合においても無断で使用・転載することを認めておりません。


Copyright (C) Nipponbashi DENDEN Town All rights reserved.