wwwを検索 denden-town.or.jp を検
日本橋電気屋物語
第十話 「正電社
2007.07.27

 現会長、伊東雅男が創業者なのです。雅男は大正 13年の生まれ。電気通信専門学校を卒業すると静岡県岩田郡に在った第一航空連隊に入ったのです。3ヶ月の教育訓練の後、中国北部へ配属になったので す。雅男は専門知識レベルの高さを買われて通信隊と言うか、電波探知機小隊に入ったのです。今で言うレーザーで、敵の航空機を探知するのです。当時は今ほ ど の精度は無く、距離と方向しか判らなかったのです。移動用の物なんですがアンテナの高さは15mも有ったのです。雅男は激戦の沖縄へ行く予定も有ったので すが、 其れより先に終戦を迎えたのです。米軍の上陸用舟艇に乗せられ、九州は佐世保へ上陸、収容所に入れられたのです。其れでも何とか大阪に戻れたのは奇跡やっ たかも知れないと雅男は言うのです。強運の持ち主だったのです。


正電社発祥の地、旧3ばん店、現 在は珈琲館に貸している
ショウデン1番店と本社

 昭和21年2月に学友と南田辺に電気店を開店したのです。 そして同年の12月20日に日本橋5丁目の「小田屋」と言う 洋服屋の跡を借りる事が出来、其処で日本橋の電気屋としてのスタートを切ったのです。当時、既に澤田正治郎は払い下げのバスを現在地に置き電気屋を営んで いたのです。ニノミヤの初代は昭和20年11月にいち早く電気屋のスタートを切り、当初の間口は2間半、其の後「中井楽器」等の土地を購入、間口を広げて 行ったのです。


1ばん店の電気スタンド売り場
1ばん店、ブラケット売り場

 雅男は当初、パワートランスと言う変圧器を取り扱っていた のです。此れは当時の電気事情が悪く、需要期には電圧が下がりラジオが動作しなく なったので、電圧を上げる為に重宝されたのです。まあ、皆がパワートランスを使えば、余計に電圧が下がるのですけどね。えっ?余計なお話だって・・。他に ダイヤル、フォノモーター、キャビネットケース、シールドケース、高周波トランス等々、売れる物は何 でも売ったのです。「でんでんタウン協栄会」の前身「大阪電友会」は昭和22年には7,8名のメンバーで既に発足していたのです。


左手前はお風呂用ブラケット?
ショウデン2ばん店

 現在の本社 にたどり着く までには紆余曲折が有ったのです。今は「珈琲館」に貸している、前「ショウデン3 ばん店」に店舗 を移したのは昭和30年の事。パチンコ屋の跡で、当初は軒先の2,3坪を借りて営業していたのです。家賃は一日700円やったと雅男は言うのです。其の後 段々と扱い商品を照明器具へと特化させて行ったのです。昭和35年に思い切って其の「3ばん店」を買ったのです。丁度、「村田英雄」の「王将」が流行った 頃なのです。そして昭和38年には三階建てのビルを建てたのです。今も残る、正電社の発祥の地なのです。昭和40年には現在の本社「1ばん店」の前身とな る「旧1ばん店」ビルを4階建てで新築、昭和42年には法人化したのです。昭和44年に「京都店」、昭和46年に「外商部」、昭和49年には「日本橋2ば ん店」、昭和50年に名古屋市中区に「名古屋店」を相次いで出したのです。昭和59年には「京都店」を5階建てのビルとし、平成2年に現在の本社「1ばん 店」を新築したので有ります。そして、平成7年に雅男は会長に退き、長男の伊東雅博が社長に就任するのです。勿論、当初は社長には権限が無かったのです。 「光サービスセンター」の丹羽秀夫と同じ様なものだったのです。でも、段々と実績を認められ、現在では立派な社長となったのです。


天井直付照明、丸いのが流行り?
此れの種類が大変多い

 雅 博は昭和24年生まれ の丑年、色白で良く働くのですが良く飲むのです。現在は休養中なのですが、其の昔ゴルフをしていた頃も有るのです。紫外線に弱いとかで日焼け止めクリーム を塗るのです。資生堂からアネックスと言う、塗っても白くならない日焼け止めが有るのです。でも、雅博は其れを顔が白くなるまで塗るのです。ですから、一 瓶を3回ほどで使い切るのです。顔は厚さ2mmのクリームで覆いつくされるのです。其処から付いたあだ名が「白塗り」なのです。


2階売り場への階段
2階売り場にはシャンデリアやブ ラケットが一杯

雅博に会いたければ「季節 料理 縁」に午後9時頃行けば会えるのです。雅博の家は平野、地下鉄谷町線に乗るのです。一寸前までは「四天王寺前夕陽丘」まで歩いて通っていたのです が、最近は軟弱にも「地下鉄日本橋」から千日前線で「谷町六丁目」まで行き、乗り換えるのです。其のせいか最近、お腹がで出したのです。でも「金剛登山で んでんの会」に入って、既に何度か登頂しているのです。お腹がへっこむのは何時の事でしょうかねえ。


現会長の伊東雅男
社長の伊東雅博は果物が大好き

 会長の伊東雅男は長年でんでんタウン協栄会の総務担当副会長を務め、また日本橋筋商店街振興組合の理事長を6年の長きに渡り勤められました。其の間、現 在のアーケード建設に取り組み、無事完成を見たのです。

ショウデン1ばん店
大阪市浪速区日本橋3-8-9
営業時間:10:15〜19:00
定休日:無休
電話番号:06-6633-4443



 このコーナー、九回だけで終わるかも知れないのですけど、まあ 何処か掲載をご希望のお方はsawada@osk.3web.ne.jp ま でメール下さい。一応、週に一度の連載を予定しているのですが、予定はあくまでも予定なんです。(敬称略、失礼な言い方有り、ごめんなさい。)
澤 田沢治
日本橋電気屋物語トップへ戻る

戻る

営利・非営利、個人・団体・企業問わ ず、当ホームページの画像、データなど掲載されているすべての情報において
いかなる場合においても無断で使用・転載することを認めておりません。


Copyright (C) Nipponbashi DENDEN Town All rights reserved.