wwwを検索 denden-town.or.jp を検索
日本橋電気屋物語
第三話 「ナニワ電業社 生活感
2007.06.30
 
 このお店、昨年「創業五十周年祭」を実施したので、電気屋としての開業は1956年10月と言いますから昭和31年頃なのです。現在の社長 井寄 勝の お父様が創業者なのです。其れまではお菓子屋さんをしておられたのですが、電気屋が隆盛なのを見て転業されたのです。私(サワダデンキ)とこもお爺さんの代までは油屋だったのです。雑貨屋、 洋服屋、酒屋と当時は色々な業種から電気屋へ鞍替えしたところが多かったのです。先見の明が有ったと言うか商才も有ったのです。其の後は3人の息子さんが 力を併せて店を大きくし一時は4店舗を持つまでになったのです。現在は「ナニ ワ生活感」と高級オーディオの店「New Audio Naniwa」 の二店に集約しているのです。此処の専務 井寄俊春とは小学校・中学校を通じての同級生なのです。
 勝はでんでんタウン協栄会の副会長で
経 営厚生委員長も努めているのです。




夏の売り場はエアコンが扇風機 が・・

店内は商品であふれています。



2階エコキュートの展示コーナー

コンロも電気
  
 其れで取材させて貰ったのは社長の次男 井寄健二なので す。営業、要するに売り子と仕入れを担当しているのです。何が売りでっか?と聞くと「未だ、あんまり商売にはなってないけど”エコキュート”ですわ。」と 言うのです。電気屋のくせに私はあんまりしらないので突っ込むと「オール電化の事ですわ。例の200Vですねん。」最近、徐々に普及しつつ有る「オール電 化マンション」なんかのガスを使わず全て電気でまかなう、という奴なのです。三菱、松下、ダイキンあたりが力を入れているそうなのです。そう言えば、昔 「つたや」が200Vショップを5丁目でオープンしていた事が有ったのです。当時は関 西電力あたりが力を入れていたのです。
現在のキャッチは「空気の熱によってお風呂を沸か すエコキュート。」となっているのです。夏にエアコンの室外機から熱風が出ているのですが、其れを利用すると言う事らしいのです。火も使わず、 200Vなので効率的で安全なのです。「ナニワ生活感」に はエコキュート専門の展示販売場が二階に有るのです。日本橋でもトップクラスの取り組みなのです。



69,800円のクリーナー

省エネ便座

 インターネットでの通販も手掛けているのですが、一万円前後の物が売れ筋だそうです。クリーナーとか電子レンジとか電子ジャー炊飯器とかなのです。同じ クリーナーでもお勧めしているのは69,800円とかと高かったのですが、ええんでしょうなあ。




色黒社長の井寄 勝

男前の井寄健二

 余談なんですが、此処の社長は色黒なのです。周囲が心配して「いっぺん医者へ行ったらどう?」とか言われて本人も心配になって医者へ行ったのです。そう したら医者が色々検査をした結果「まあ、此れは地黒ですなあ。元々黒かったんでっせ。」と言われたとか。ゴルフが好きで多い年には年間60回も行ったと か。昔はシングル級の腕前だったのですが、一寸前はかなり下手になっていたのです。でも、最近は上り調子で日本橋の電気屋と販売会社でやってるゴルフコン ペ「第246回日緑会」で優勝したのです。偶然なんですが「第245回日緑会」の優勝者はこの連載一回目に出て来た「マルタンムセン」の丹野 修二だったのです。まあ、どうでもええ事なのですけどね。(敬称略)

ナ ニワ生活感
大阪市浪速区日本橋3-7-2
営業時間:10:30-19:00
定休日:水曜
電話番号:06-6635-1500
New Audio Naniwa
大阪市浪速区日本橋3-6-16
営業時間:10:30-19:00
定休日:水曜
電話番号:06-6644-0728


 掲載をご希望のお店はsawada@osk.3web.ne.jp ま でメール下さい。週に一度の連載を予定しています。
澤 田沢治
次へ

日本橋電気屋物 語トップへ戻る

戻る

営利・非営利、個人・団体・企業問わ ず、当ホームページの画像、データなど掲載されているすべての情報において
いかなる場合においても無断で使用・転載することを認めておりません。


Copyright (C) Nipponbashi DENDEN Town All rights reserved.